Posts

製造業が抱える100年越しの課題

現代的の製造業が直面している最大の課題は、人間の作業の可視化が出来ないことである。 何十年ものロボティクスと自動化の進歩を経ても、製造タスクの90%がいまだに人間によって実行されていることを認識すると、この問題の重要性を認識できる。ゴールドマン・サックスの調査では、製造業の全世界の雇用は3.4億人と言われている。 Prasad AkellaDr. Prasad Akella transformed manufacturing in the 1990s as leader of the General Motors team behind the world’s first collaborative robots (“cobots”), projected to be a $12 billion market by 2025. With cobots, Akella advanced robotics to safely amplify workers’ physical capabilities. With Drishti, Akella returns to the factory to again enhance […]

Drishtiの紹介: 自動化が進んだ世界で工場労働者の競争力を高める

製造業には2つの重大な秘密がある。 まず第一の秘密は、ロボティクスと自動化の長年の進歩に関わらず、大部分の工場での仕事はまだ人間によって実行されていることである。 スマートフォンがわかり易い例である。ご存知の通り、携帯電話を持っている約50億もの人とのデジタルな接点である。同時に、驚くほど大きな数の人々との物理的な接点も持っている。ただ、中国の工場でそのスマートフォンを作ってくれた約100人近くの人々がいることはあまり知られていない。 Prasad AkellaDr. Prasad Akella transformed manufacturing in the 1990s as leader of the General Motors team behind the world’s first collaborative robots (“cobots”), projected to be a $12 billion market by 2025. With cobots, Akella advanced robotics to safely amplify workers’ physical capabilities. With Drishti, Akella returns to the factory to again […]